上部固定ヘッダーバーはより詳細な設定が可能になり、ユーザービリティの向上に繋がります。

テーマオプションで「ページ上部に固定表示」を選ぶとヘッダーがスクロールに追従し固定表示されるようになります。プラグインやテーマのカスタマイズも不要で、最近のサイトの定番ともなっているヘッダーのスクロール固定が可能です。

また、上記の設定項目のように、サイト上部に表示されるサイトの説明文を非表示にしたり、トップページのみに表示するなど柔軟な設定がワンタッチで可能になりました。文字サイズや、フォントタイプも自由に変更できます。

また、モバイル環境ではあえて表示させない設定も可能になりました。HEALはヘッダーが二段で表示される仕様なので、見やすさを考えるとスマホでは非表示にする方がベターかもしれません。

このように端末別でヘッダーの仕様を細かく設定することで、別ページに行きたい時に先頭までスクロールする手間を省くことができますし、サイト内のコンテンツを見やすく改良することにも繋がります。

サイト管理者はユーザーがスクロールしたり、検索する手間を省き、いつでも関連情報に簡単にアクセスしてもらえる快適なサイトづくりに努める必要があります。このような施策をしっかりと行っておくことで、ユーザービリティの向上に繋がるわけですね。

下図のようにヘッダーバーの背景色やテキストカラーを自由に設定可能ですので、簡単なカスタマイズを気軽に楽しむこともできます。

関連記事

PAGE TOP